Hitachi

日立キャピタルサービス株式会社

商品カテゴリーメニュー パソコンメーカーカテゴリーメニュー パソコン機種・モデルカテゴリーメニュー
決済方法のご案内 利用可能決済方法-クレジットカード、コンビニ他- くわしくはこちら

環境方針

環境に対する基本理念

日立キャピタルサービス株式会社のCS東京商品センター及びCS大阪商品センターは、リース終了物件等の中古資産の再販業務を通じて、社会や地球との共生を目指し、事業活動のあらゆる面において地球環境との調和を図るとともに、高い問題意識を持って環境保全活動への取り組みを推進してまいります。

基本方針

  1. 技術の開発
    1. 地球環境に配慮した商品の再生を拡充するとともに、環境に調和するプロセス開発に取組みます。
  2. 環境の保全
    1. 環境関連法規制及び組織が同意するその他の要求事項の遵守、環境汚染の予防と環境負荷の低減に務めるとともに、環境マネジメントシステムを継続的に改善し、事業活動の各段階で環境に与える影響を予測し、評価し、環境保全を推進します。
  3. 社会への貢献
    1. 良き事業市民として、事業周辺地域及び取引先の環境保全活動への参画、支援に積極的に取り組み、地域及び取引先との共栄共存に務めます。

行動指針

  1. 開発活動
    1. 事業活動の各段階における環境負荷の評価と、環境に調和する技術の開発により再製商品化・解体有価物の向上を推進します。
  2. 省資源・省エネ
    1. 電気の節減活動及びグリーン調達の推進することはもとより、廃棄物の分別回収を徹底します。
  3. 自主管理
    1. 関連する環境法規制を遵守すると共に、自主管理基準の設定・維持に務めます。 また、環境への負荷影響拡大の予防、緩和に務めます。
  4. 意識向上
    1. 環境意識向上のため、環境方針を作成し、実行し、教育・啓蒙活動に務めます。
  5. 継続的改善
    1. この環境方針を達成するため、具体的な環境目的・目標を設定し、継続的な改善を図るとともに、変化する状況及び情報を反映させるため定期的に見直し、改訂します。
  6. 方針の徹底
    1. 環境方針は文書化し、全従業員及び敷地内の関係者に周知するとともに、関連する取引先や社会に対しても文書を開示します。

2015年10月1日
日立キャピタルサービス株式会社
取締役社長  中嶋 寛

このページのTOPへ

日立キャピタルサービスのオンラインショップでは、日立、DELL、Panasonic、Appleなど様々なメーカーのリユースパソコン(中古パソコン)などを取り扱っております。
デジタルカメラ・ビデオカメラやプロジェクター・周辺機器など、より多くのお客様のご希望に合わせた中古商品を各種取り揃えております。是非ご利用ください!