Hitachi

中古理化学機器のご案内

製品名 用途/特徴
管理No.CSA17085-1
電子プローブマイクロアナライザ(EPMA)
JXA-8230型
WDSとEDSの連携
特性X線や二次電子、反射電子などの信号を使い像観察、定性、定量分析を行います
管理No.CSA17121-2
円二色性検出器
X-LCTM3195CD
円二色性(CD)検出器は、“光学活性物質”を特異的に検出するための検出器です
管理No.CSA18018-1
ハイブリダイゼーションインキュベーター
HB-80
小型のインキュベーター
ゲルの染脱色、高温での酵素反応や好熱菌の培養 に使用できます。
汎用的な往復振とうが可能になる振とう台付きです。
管理No.CSA17119-17
サーマルサイクラー
TP450
金メッキを施したシルバーブロックを搭載し、高速温度制御が可能なPCR用サーマルサイクラーです。
管理No.CSA18023
ディジタル顕微鏡方式細菌検出装置
FA-100
公定法に準じたデソキシコレート寒天培地で大腸菌群を短時間で検出できます。
管理No.CSA17086
全自動アミノ酸分析機
JLC-500/V2
簡単な操作と高分離、高再現性を実現した全自動アミノ酸分析装置です。
管理No.CSA17098-3
サーマルイクラー
GeneAmp9700
温度設定範囲 4.0℃から99.9
サンプルブロックの交換が可能。
操作とプログラミングが簡単なPCRシステム。
管理No.CSA18083-2
防振台
W980×D750×H800
防振(除振)台です。
管理No.CSA18084-2
防振台
W980×D750×H800
防振(除振)台です。
管理No.CSA17119-3
工業用クリーンベンチ
ADS-161SMA
工業用クリーンベンチ
作業台が分離され、ベンチの本体側からの振動が伝わりにくくなっています。
振動を避けたい作業に向いています
管理No.CSA17119-11
バイオハザード対策用キャビネット
MHE-91AB3-PJ
使いやすく信頼性の高い、バイオハザード対策用のキャビネットです。
管理No.J169
ディープフリーザー25L
SC-DF25
-40℃~+10℃までの温度設定が可能です。
AC100Vの家庭用電源だけでなく、車のバッテリー電源DC12Vも使用可能です。
管理No.J208
ディープフリーザー25L
SC-DF25
-40℃~+10℃までの温度設定が可能です。
厳しい温度環境が求められる、医療・臨床試験、医薬品・バイオなどのライフサイエンス分野の保冷輸送に最適です。
管理No.K006
分光光度計
U-3900H
液体試料から固体試料まで幅広い分析ニーズに対応します。(水質、環境、バイオ、製薬、材料など)ダブルモノクロは迷光が小さく、高い吸光度まで測定できるため高濃度のサンプルに向いています。
管理No.J270
分光光度計
U-3900
液体試料から固体試料まで幅広い分析ニーズに対応します。(水質、環境、バイオ、製薬、材料など)シングルモノクロはサンプル光のエネルギーがダブルモノクロに比べて強いため、低濃度のサンプルに向いています。
※在庫は現品限りです。お問合せをいただいた際に、売切れとなっている場合もございますので、ご了承ください。
※機器の状態等、詳しい情報に関しましては、個別にお問合せ願います。
※「年式」にはリース開始年、または使用開始年を記載しております。

お問い合わせ窓口

日立キャピタルサービス株式会社 産業機器営業部 営業第二課
〒105-0003 東京都港区西新橋1-3-1 西新橋スクエア8階 理化学機器担当 まで
Tel: 03-3503-7343  Fax: 03-3503-7346
E-mail: cs-info-rikagaku@hitachi-capital.co.jp